実機WifiによりAppInventorの開発

今までApp Inventorで実機を接続して動作確認するには

  1. Dropboxアプリを起動して、apkをインストール
  2. USBケーブルで接続して行う
  3. Wifi Connect(最新のApp Inventorに加えた)

などがある。

いままでほとんどDropboxを通している方法を取った。

AppInventorカメラアプリを試すので、実機に接続しながら方が便利だ。

USBケーブル接続ではドライバー必要、OS がWin8Proにしてから、またドライバー入れたことがない。

この機に最新のWifi Connectを試してみるかな。

まず、MIT AICompanionをダウンロードして、実機にインストールする。

  1. MIT AICompanionを起動しておく
  2. ブロックエディターにWiFi接続を選ぶ
  3. 8桁英字は二次元コードまたは手入力でMIT AICompanionに
  4. 接続マークが黄色になり、緑になるまで待つ

これは便利。いままでUSB使いつらいから、Dropboxでインストール繰り返しでデバッグの方法を取っているが、これなら時間の節約になり、USBないの実機も使える。

 

参考:

Exit mobile version