冷蔵庫の修理(その1)

注文したもの

先日PWMコントローラを注文した。$ 2.32でした。

寒くなってきたので、冷蔵庫は冷凍室の氷で冷やして凌いている。

初期の冷蔵庫は冷蔵室は下、冷凍室は上の構造で、冷蔵室は自然冷却はできた。

人間の贅沢で、冷凍室は下、冷蔵室は上の構造に変更した。そのため冷却空気を冷蔵室に引き込むための庫内冷却ファンが必要になった。

***

ファンの寿命は5年程度、このファンは数年間動くと故障して冷蔵室が冷やさないことが多いらしい。

その後色々調べて、ブラッシュレスコントローラが必要の可能性があると記事が見つけた。特に日立の冷蔵庫は多いらしい。

そのため、早速ブラッシュレスコントローラも注文した。$ 3.30でした。

記事にファンをバラしたの写真が乗っているので、配線の色は同じ。これは故障した冷蔵庫はブラッシュレスファンは確実、後の結線に大いに参考になった。

最後にファンが壊れたことを考慮して、安いのPWMファンも購入した。

aliexpressからの郵送の時間が長いので、一つ結果が出てから対応する注文出すとまた長い待ちするとなるので、想定した故障の必要な対応に部品を注文した。

PWMファンは購入した部品の中に一番高いの送料込みの17.27ドルでした。

PWMファンの動作

今日はようやく、PWMコントローラ + PWMファンを揃い、とりあえず動かして見た。

購入したPWMコントローラは、温度コントロール機能内蔵でしたが、よく確認したら、温度制御可能な範囲は、30度以上?つまりこの温度制御はパソコンのケース温度制御用、冷蔵庫の温度制御(5度前後)に向いてない。PWMコントローラだけは利用できる。

 

しかし、ブラッシュレスコントローラはまたなので、もうしばらく待ちに。

モバイルバージョンを終了