Hestia Control Panelの導入

モチベーション

7年前から VestaCP を利用し、最近、「Hestia Control Panel」に切り替えました。

VestaCP は最近の更新は止まって、後継の「Hestia Control Panel」は活発に更新している。切り替えていくつメリットが享受可能。

  1. 最新の Ubuntu に対応
  2. 複数PHPバージョンに対応(古いXoops、PukiWikiも動作)
  3. Let’s Encrypt のサーバ名の自動対応
  4. ファイル管理ツール内蔵
  5. WordPress自動インストール可能

インストール

インストールは簡単です。

手順1:サーバーがサポートされているオペレーティングシステム(amd64のみ)を実行していることを確認します。

  • Debian 9
  • Debian 10
  • Ubuntu 16.04 LTS
  • Ubuntu 18.04 LTS
  • Ubuntu 20.04 LTS

 

手順2:システムユーザー(root)としてログインします。

コンソールから直接、またはSSHを使用してリモートで、rootとしてサーバーに接続する必要があります。

ステップ3:インストーラーをダウンロードします。

wget https://raw.githubusercontent.com/hestiacp/hestiacp/release/install/hst-install.sh

ステップ4:インストーラーを実行し、プロンプトに従います。

bash hst-install.sh

 

Tags:VestaCP
Exit mobile version