USBケーブルテスター制作

モチベーション

USBケーブル沢山増えて、充電専用も交えて、間違って困る場合よくある。

たまにArduinoに書き込み出来たとき、何度も試して悟る。

そしてUSBケーブル断線の他に、導線が抵抗が大きいなど質が悪いケーブルもある。USBケーブルテスターが欲しかった。

結果

Aliexpressから部品集めなど時間がかかった、その後も色々優先順位あるから。昨日ついに重い腰を動かし、制作した。

ほとんどのUSBケーブル対応

  1. Type-c
  2. MiNi
  3. Micro usb
  4. iPhone5s / 6s Lightningプロトコル

充電専用ケーブルテストの様子。

作り方

パーツリスト

  1. Aliexpressから400円もするUSBアダプター・プレート
  2. 4線LED 導通回路
  3. 電源(ボタン電池の予定)

(ボタン電池ホルダーは、手元にないので、とりあえず他の電源代用。)

USBアダプター・プレート(USBデータ転送テストボード)は複数USBケーブル刺される優れもの。注文は昨年の5月、もう在庫がないみたい。

  1. Type-c
  2. MiNi
  3. Micro usb
  4. iPhone5s / 6s Lightningプロトコル

出力がわ電圧降下で、USBケーブルの導線が抵抗もわかるので、そのうち試してみる。

Exit mobile version