ESP32-CAMのテストから一歩

コロナ直前にESP32にカメラモジュール内蔵のESP32-CAMを入手して、その頃軽くテストしたが、一年半すぎた今ついに一歩踏み出した。

この一年半は、Webカメラにする、自動運転プロトタイプ車の制御、顔認識など色々と考えがあり。

最初はUSBーTTLコンバータで書き込みはしまいた、到底不便なので、USBシリアル変換モジュールを探した。

見つかったUSBシリアル変換モジュールはこちら、一年近く貯めたところ、使って見た。

しかし、書き込みできないと焦った。

最初はUSBーTTLコンバータ、再度試しても書き込みできない。

他のUSBーTTLコンバータも作って試したが、それでもやっぱり書き込みできない。

配線を確認したり、色々と設定をいじり、PCをWinからMacへ帰ったり、リセットボタンを押したりついに書き込み成功!

一度成功したら、今度その他のUSBーTTLコンバータを使っても全て成功!リセットボタンを押さなくでも。不思議だ!

このようにUSB電源から給電のアダプタを作った。

さらに自動運転プロトタイプ車の上に乗せた。

Tags:ESP32
モバイルバージョンを終了