「Android」タグアーカイブ

《当選》しました!― Nexus 7(32GB)を抽選で2名様にプレゼント!

2月28日に当選のメールを貰った。

早速専用簡易ケース、Bluetoothキーボードを注文した。

Bluetoothキーボード、専用簡易ケース続々と届いたけど、Nexus 7待ち遠しい。

昨日(3月5日)佐川さんから当選品届けてきた。嬉しい!早速開封。

 

P3050004s

Bluetoothキーボードと並べる感じ。

P3050007s

早稲田色の専用簡易ケースもピッタリ。BluetoothキーボードとBluetoothマウスと組み合わせで、2ndモバイルPCとして期待する。

JAVAビジネス企業の敗北、更に一例

JAVAをビジネスにした企業は挫折、倒産の例はすでにたくさんある、SUNの身売りは一番悲惨と思われだか、Googleはそれより大きな代償をはらうかもしれません。

これまで、iOS(iPhone)陣営とAndorid陣営の戦いに、Andoridの弱みがたくさんあった。

  • 複数ハードウェアの製品をサポートするため、最低水準の合わせるしかない。
  • Andorid Marketに人気Appがより少ない、しかもゴミAppが多い。
  • 電力消耗は凄い、つまりECOではない、電池もちが悪い。
  • 既存ハードウェア上、Andoridバージョンのアップグレード不可能。

JAVAの採用は、さらに致命な弱みと初めて知った。

AndoridはiOS(iPhone)より先手で開発を進めたが、JAVAの採用は、永遠に後塵を拝すにと決まった!

Javaのガベージ・コレクションは、自動的(勝手に)行われ、UI操作中、その遅延は致命的。JavaがObjective-Cに負けるし、カーネルのLinuxがMac OS X(FreeBSD, NeXT)にも負ける。

Android をベースにしたAmazon Kindle Fireもこの致命な遅延があるらしい。たまに発生するけど。電子書籍なのにページめくれない問題遭ってもいいのか?

この致命の欠陥を補うため、Android C/C++ NDKが出した。Android 2.3からAndroid NDKを使うとAndroidアプリの全てをC/C++で開発できる。

果たしてそれは救いになるかな?

30分でつくれるAndroidアプリ

書店で見かけた本で、AppInventorのことを知った!

51VqiDHaE2L._SL500_AA300_

いままで、AndroidとiOSのApp作るに、Titanium Studioを試したが、うまくいかない。

AppInventorなら、VISUAL BASICみたい、APP積み上げる。

iOS対象外だが、プロトタイプできたら、iOSに移植でも、ゼロからより早いでしょう。

これなら環境設定、PGで悩むより、APPに作りたいことに集中できるので、製作意欲が出てきた。

早速持っている2台Androidをつなげって見た。しかしUSBのドライバーなかなか機能しない。

Web検索の評判から、「91手机助手」をインストールし、ドライバーがうまくインストールしてくれた。初めて中華ソフトに好感を持った。

ドライバーがうまくインストールできたのは、Amazon中国で購入したSmartQ V7という、Android, Ubuntu, WinCE 内蔵7インチタブレット。

しかしデザイン画面そのまま反映されてないので、Amazon中国でより新しいAndroidバージョン内蔵の機械もオーダーした。

これていろいろためそうなきがする。