Tag Archives: SIM

WiMaxを固定回線代わりに使う

WiMAX究極割キャンペーンで、いまさらWM3800R体験することになった。

測定値は、Down18.7M/Up2.6M、快適だ。

そのために、幾つ工夫する点を

  1. 電波強いところを探す。そこに固定化する。
    自宅1階から3階は、大体アンテナ3本くらい、3階の窓すぐそばが、4本の場合もある。
    ただし設置便利とWIFI電波の飛ばす距離の平均化を考えて、2階の窓近くに固定した。
  2. WIFI 電波をアップ
    送信出力 (初期値:12.5%)、これを50%にアップする
  3. セカンダリSSIDの停止
    初期セカンダリSSIDは弱そうなWEP128だっだので、省電力も兼ねて、停止する
  4. 電池にロングライフ充電
    電池容量が70%程度となる電池電圧で充電を停止する

WM3800Rの<お知らせ>に無線LAN接続は、最大10台と書いてあり、気になるところだ。これは内蔵NATの制限によるもの?

楽天ブロードバンドLTE解約後SIMの返送

iPhones5Sの契約してから、出番がなくなった楽天ブロードバンドLTEが解約し、ついて返送する日が来た。

解約して、ヘルプ「解約方法について教えてください。」によると、知らせのメールが来るそうだが、来ない!本当に解約を確かめるため、現在ご利用のサービスを見ると、もう「楽天ブロードバンド」がなくなっているじゃないか!今月まで使えるでしょうか?今月全く使ってないし、いまさら確かめでも意味がないから。ところでSIMそのまま封筒入りして返送していいのか?Googleしたらそうらしいね。どうやって送り主を識別するでしょうか?

普通郵便で良いそう

住所は

〒102-0074
東京都千代田区九段南2-3-1青葉第一ビル6階

フュージョンコミュニケーションズ株式会社
楽天ブロードバンドLTE解約受付係

となる。

解約する際のメモ書きは、大分長いため、結構ミスがあり、結局Googleした住所を利用して返送した。

 

楽天ブロードバンドLTEの解約

iPhones5Sの契約してから、出番がなくなった楽天ブロードバンドLTEを解約する。

現在ご利用のサービスを見ると、「楽天ブロードバンド」のみになってる。

Googleしてみたら、ネットで解約ができない!0800-600-0666カスタマーセンターに電話して解約する。
また解約理由を訊かれるので、適当な理由を先に考えておくと気持ちが楽らしい。

火曜日の午後、カスタマーセンターに電話して解約ができた。締め切り毎月15日まで、つまり来月末までしばらくまた使えるが、あとはSIM送り返す必要がある。SIMカードの返送先を言われてメモして、平かなが多いので、正確にメモしたか自信がないね。

楽天ブロードバンド試用

日曜日の午後、佐川急便なにか届けて来た。楽天ブロードバンドのSIMでした。申し込みから10日、意外に早い。

20121017-091545.jpg

金曜日の夜、購入したルータにイオンのSIMを入れたところ、早くも楽天ブロードバンドのSIMを入れ替えた。
早速接続テストして、回線スピード速い!正確計るため、iPhoneのアプリいくつも試して、両方のSIMと、自宅の光回線とも比較して見た。

計5回テストした。

  1. イオンのSIM
  2. イオンのSIM
  3. 楽天ブロードバンドのSIM(通信量節約のため、テスト一回のみ)
  4. 自宅の光回線
  5. 自宅の光回線

20121017-084308.jpg

楽天ブロードバンドいかに早いか、数字でよくわかった。

Huawei 新モデル E586E モバイル WIFI ルーター届いた

イオンのSIM利用、楽天BBのSIM利用、そして海外も使えると、といろいろ考えた末、新規購入のWIFI ルーターの型番を決まった。

モバイルインターネットといえば、15年前の1997年、PHSに繋ぐモデムを同じくらいの値段で買った。PHSは従量制なので、あまり活躍してなかった。外形が小さい、荷物にならないので、また保留している。

Amazonで水曜日深夜注文したHuawei 新モデル E586E モバイル WIFI ルーターは、金曜日の午後に届いた。早い!

早速セットアップして、イオンの980円のSIMを入れてみた。

iPhone3Gに入れた時と比べて、劇的に早くなった。TwitterのタイムラインがiPhone3Gに入れた時しばらくアイコンが回転して待ち状態だが、モバイル WIFI ルーター通すと一瞬で見れた。試にiPhone4でFacetimeを試した。画質が悪いが、一応見れた。

「楽天ブロードバンド LTE エントリー」のSIMが届くまで、イオンのSIMの活躍を見せたいところ。

ちなみに、これって2か月前に買ったMacBook Airが本当にモバイルPCとして機能するような環境を揃った。

20121017-091227.jpg

楽天ブロードバンド申込

Facebook のタイムラインから、980円の楽天ブロードバンド LTE エントリープランを見た。フュージョン・コミュニケーションズと丸紅無線通信が、10月4日から提供を開始している新たなデータ通信サービス「楽天ブロードバンド LTE」でした。NTTドコモのLTE通信網を使い、下り最大75Mbps、上り最大25Mbpsの高速通信が利用できる。

最初の200Mは高速で、それから速度を100K制限したもの。先着2000名限定で倍の400MBに拡大されるというサービス開始記念のキャンペーン期間がある。早速オンラインで申込。

今まで、イオンの980円のSIMを使ってるが、同じ値段なら、同じ速度を100Kまで制限、最初の200Mは高速でもよいと考えた。ちなみにあとからわかったが、10月1日からイオンの980円のSIMが、速度制限を150Kまでアップした。基本的に、ソーシャル・ストリームのタイムライン、メールチェックできるものならいいので、ちょっと比較してみたいと思う。

それからいままでイオンのSIMをiPhone3Gに入れて、データ通信専用端末としてその役割に果たし,通話専用端末iPhone4との2台持ちの体制ていたが、そろそろモバイル WIFI ルーターもほしいところだ!

というか、最近AndroidのAppInventorの演習で、学校のFWが障碍障害でAndroidのインターネット接続ができないことがあり、作ったアプリがテストできない状態。大したデータ量がないので、モバイル WIFI ルーターあれば、イオンのSIMを入れて、対応できるでしょう。楽天ブロードバンドが使えるようになったら、もっと快適かも。