httpingで疎通確認

ping みたいに、細かくウェブサーバの応答状況もチェックできるツールが「 httping 」。ping のように HTTP リクエストを送ることが出来る。

またJenkinsを正統派CIツールとして使っているのではなくて、httpingで疎通確認Cronジョブのために使う。

http://www.vanheusden.com/httping/

1. httpingのインストール

  1. #  git clone https://github.com/flok99/httping
  2. #  cd httping/
  3. #  make

ここでエラー発生

msgfmt -o nl.mo nl.po
make: msgfmt: Command not found
make: *** [nl.mo] Error 127

Googleしたら、gettext不足の模様

#  yum install gettext

再度チャレンジ

  1. #  make
  2. # 1012  make install

2.  テストする

  1. # httping -i 3 -s -G -b http://www.google.co.jp/
  2. # httping -s -K http://www.google.co.jp/

Image

3.  Jenkins に組み込み

image

これて、サーバが落ちたら、メールが飛んでくる。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *