All posts by admin

Ubuntu で Dropbox

Dropboxをインストールすれば、WindowsやmacOSなどとファイルをやり取りするのが簡単になる。また、出先でスマートフォンなどから同期したファイルを見ることもできる。

経緯

UbuntuでArduino IDEを試すため、最新版Ubuntu 18.04 LTSへアップグレードした。Arduino IDEの動作も確認した。

今度MacbookまたはWindows版で開発したArduinoプログラムの同期方法を考えた。

Macbook同士はiCloud便利だが、Windows環境でも動くのは、DropboxとGoogle Driveになる。

Ubuntuでは、Google Driveは不安定と言う記事が多数見受けるので、Dropboxにチョイス。

GUI で入れてみる

Ubuntuデスクトップのメニューから、「ソフトウェア」というアプリケーションがあり、そこからDropboxを検索し、インストールができた。

CUI で入れる

手持ちの3台は「ソフトウェア」というアプリケーションからDropboxを見つけ、インストールができた。もう一台はどうしても見つからない、どういうことだね?

Ubuntuのレポジトリで、「nautilus-dropbox」パッケージが提供されてる。

以下のリンクをクリックしてインストールできる。

 

以下のコマンドでインストールすることもできる。

ると、以下のダイアログが表示され、「OK」をクリックすると、Dropboxデーモンプログラムがダウンロード、インストールされる。

デーモンプログラムのインストールが完了すると、ブラウザが開られて、既にアカウントを持っているなら、メールアドレスとパスワードを入力し、Ubuntuをリンクできる。ただし、リンクすると同期済みのファイルがUbuntuにもコピーされるので、ファイルシステムの空き容量が十分にあることを確認してから実行する。

アカウントを持っていないなら、「アカウントを作成」をクリックして登録してから、Ubuntuをリンクできる。

参考

  1. https://www.imuza.com/entry/2018/02/22/212055
  2. https://linuxfan.info/dropbox-on-ubuntu

Ubuntu upgrade

経緯

今までArduino IDEのMacbookまたはWindows版を利用している。ESP8266/WeMosに限って、よくクラッシュする。

同じシリアルCH340を使う、安価のUno、Nanoは普通に使えるので、シリアルドライバーではなく、WeMos、ESP8266に関する何か異変があると思う。

頻繁にクラッシュするから仕事進まないと困る。Ubuntuで安定するかを試すことに。

しかし、手持ちのいくつUbuntuは一年くらい放置して、コンパイルできない問題発生。最新版Ubuntu 18.04 LTSへアップグレードを試み。

結論からいうと、問題が残りがあるもので、アップグレードは成功。

16.04 LTSから18.04 LTS

こちらは、順調にUbuntu 18.04 LTSにアップできた。

今回の件で、安定した環境を求めるなら、Ubuntu LTSが自分に向いてると思った。

17.04から18.04 LTS

こちらは、直接18.04 LTSにアップできないと言われて。新規インストールが勧められて・・・。

もう一つの方法は、一旦17.10へアップして、それから18.04 LTSへアップする方法。時間がかかりそうだが、必要な操作が少ない、パソコンが働くので、人間にとっては楽。結局この方法で進み、うまくできた。

参考

 

 

 

Raspberry Pi (9) Waveshare 2.13inch e-Paper HAT

経緯

低消耗電力、停電でも表示する e-Paperが興味があり、そのRaspberry Pi HATを手に入れた。

ハードウェア

このRaspberry Pi Waveshare 2.13inch e-Paper HATは、Raspberry Pi 2/3/Zero対応する。

ソフトウェア

wiringpiのインストール

root@raspberrypizero004:/home/pi# pip3 search wiringpi
wiringpi (2.46.0) – A python interface to WiringPi 2.0 library which allows for easily
interfacing with the GPIO pins of the Raspberry Pi. Also supports i2c and
SPI.
wiringpi2 (2.32.3) – A python interface to WiringPi 2.0 library which allows for easily
interfacing with the GPIO pins of the Raspberry Pi. Also supports i2c
and SPI
root@raspberrypizero004:/home/pi# pip3 install wiringpi
root@raspberrypizero004:/home/pi# gpio -v
gpio version: 2.46
Copyright (c) 2012-2018 Gordon Henderson
This is free software with ABSOLUTELY NO WARRANTY.
For details type: gpio -warranty
動作確認する
Raspberry Pi Details:
Type: Pi Zero-W, Revision: 01, Memory: 512MB, Maker: Sony
* Device tree is enabled.
*–> Raspberry Pi Zero W Rev 1.1
* This Raspberry Pi supports user-level GPIO access.
root@raspberrypizero004:/home/pi#

Python関連のインストール

28 sudo apt-get install python-dev
29 sudo apt install python-rpi.gpio
30 sudo apt install python-smbus
31 sudo apt install python-serial
32 sudo apt install python-spidev
33 sudo apt install python-imaging
34 sudo raspi-config
35 sudo vi /etc/modules
下記の2行を追加する
i2c-bcm2708
i2c-dev

検証

demo codeのダウンロードと解凍
36 wget https://www.waveshare.com/w/upload/3/3f/2.13inch-e-paper-hat-b-code.7z
39 sudo apt install p7zip-full
62 mkdir 2.13inch-e-paper-hat-b-code
63 cd 2.13inch-e-paper-hat-b-code/
64 7z x ../2.13inch-e-paper-hat-b-code.7z
65 ls

pythonで試す

66 python raspberrypi/python/main.py
71 cd raspberrypi/
73 cd python/
75 python main.py

wiringpiで試す

76 cd ..
79 cd wiringpi/
81 make
85 ./epd

 

参考

  1. http://www.waveshare.net/wiki/2.13inch_e-Paper_HAT_(B)
  2. https://relativelayout.hatenablog.com/entry/2018/02/17/234348 — Waveshare 2.13inch e-Paper HAT (B)を買って3色電子ペーパーを楽しむ(環境構築編)

Raspberry Pi (6) USB to PC 2nd

USB を通して、 PCに接続する 2nd実験。

USBアダプターの購入

RaspberryのUSB Connector Expansion Boardが安く売っているので、導入することに。

「ラズパイzero w usb」の画像検索結果

接続実験

SB を通して、 PCに接続する 実験は、以前できたことで、ハードウェア繋ぐだけで動くはずだが、苦労した。

ラズパイZeroまたはZero WをUSBケーブル1本でPCやMacに接続する方法は、いつの間にうまくいかなくなった。

つまり、ssh pi@raspberrypi.local がうまく繋がらない。

Raspberry Pi (8) Nokia 5110 LCD 2nd

一年前にNokia 5110 LCDの表示が出来たが、今回はそれをRaspberry Pi に組み込み、されにボタンを追加する。

ボタンは短押し検知すると、LCDのバックライトのon/offで、さらに長押しすると、Raspberry Piシャットダウン機能も持たせる。

GPIOへのスイッチオン・オフ検知回路。

sw1

Pythonプログラム

これを起動時自動的に作動する必要がある。

参考:

  • https://qiita.com/clses/items/e701c1cb6490751a6040 – ラズパイでシャットダウンボタンを付ける(ついでに起動ボタン)

GameShell入手

KickStarterの話題のGameShellが入手した。

GameShellは話題のオープンハードウェアのRaspberry Pi (マインボード)とAndroid(キーパッド)に2.7インチLCD、バッテリーをGameboyサイズの筐体に納め、レトロなゲームが遊べるほかに、Raspberry Pi の勉強にも最適だ。

Raspberry Pi は最初教育ためのSBCとして、人気がうなぎ登り状態。画面が付いてないので、WiFiの接続、IPの確認はモニターがないと初心者には大変;しかしケース、キーボード、マウス、電源アダプタ、モニターを揃っては大変の出費、机上に並べると場所も取る。

GameShellバッテリーは3時間持ちのため、教室にグループ教育は有力な候補だ。小さいながら簡単なRaspberry Pi の勉強はこれで済ませる。広い画面が必要な場合PCからリモート画面でもできる。

GameShellの外形も学生にとって、一枚の名刺サイズ電子部品詰まったボードより親しみやすいでしょう。

ClockWorkのご好意により、検証用GameShellが2台頂いた。

早速組み立てる。

電源ボタンを押す、Gameshell 起動

いろいろなアプリある

 

WiFi接続して、TinyCloud online 😉

 

 

モバイルでの処理速度のテスト結果を Test My Site で確認

記事で、Googleの「TEST MY SITE」を知り、モバイルでの処理速度のテスト結果を Test My Site で確認可能。

「TEST MY SITE」
https://testmysite.withgoogle.com/intl/ja-jp

早速テストして見た

このような画面が見える

「無料レポートを取得」をクリックすると、メールアドレスの入力する。しばらく待つと、

このようなレポート

Piwigo Upgrade 失敗

長年使ってるPiwigoが、Upgrade 失敗、開けなくなった。

開くと、下記の画面が出る。

スクリーンショット 2017-07-13 22.40.15.png

ここで、 をクリックすると、下記の画面が出って、それから進まない。

スクリーンショット 2017-07-13 22.40.48.png

ここにある”=== upgrade 150″は、どういう意味?

P.S.

その後、DBのバックアップを利用して、再度Upgradeして、成功した。

初回Upgradeする際、DB壊れたと思われる。