Solid Pod のインストール (1)

Solid PODとは

初めてSolidの話を聞いたのは2019年の初め、Tim Berners-Lee (World Wide Web の発明者)の新しいプロジェクトでした。

Web の黎明期では、静的なHTML だけでした。ページビューで収益が上げることができた。

Webサービスできるようになると、クリックごとに収益を上げ始めまった。今日、人々は無料でサービスを受けることに非常に慣れている。しかしIf you’re not paying for a product, you ARE the product.ということを理解することが重要だ。

自分のデータは勝手に流用され、消され、歪んだ情報が推薦される状況を改変し、自分のデータは自分で管理し、自分のデータは正しく評価され、正しい価値でサーブスと交換する仕組みが重要である。

Tim Berners-LeeのSolid(Social Linked Data)プロジェクトには、Personal Online Data Storesまたは「POD」で構成され、個人のデータはひとつまたは複数のPODに保存し、データがアプリケーションから独立する。どのPODのアクセス権をどのアプリケーションに与えるかを簡単に決めることができそう。しかしPODのデータは複数のアプリケーションに再利用できるため、汎用的な決まった方法で保存する必要がある。

これまでネット上の資料から、WordPressのプラグイン、Raspberry Piでのインストールを試み、どれも失敗でした。試作品だったり、特定モジュールの特定バージョンのみ対応だったり、Solid PODの仕組みはまたまた実験の段階だ。

Solid PODのインストール

今回は、VPSにUbuntu 20.04をインストールし、node.js をシステムにインストールする。

NodeSource PPA を使用して apt で Node.js をインストール。

$ curl -sL https://deb.nodesource.com/setup_15.x | sudo -E bash –
$ sudo apt-get install -y nodejs

$ node -v
v15.14.0
$ npm -v
7.7.6

次に、NSS をインストール。

$ sudo npm install -g solid-server

次のコマンドでサーバーを起動する。

$ solid start –port 8443

Solid PODのセットアップ

続く